So-net無料ブログ作成
検索選択

33日目 [退院後]

退院9日目。

順調にすごしているようです。

あまりの早期回復・早期退院に心配された再発もなさそうな様子で一安心。
とうとう一人で電車に乗れるようになったらしい!やったー!

ただ、膝から下の脱力と手の動きは相変わらず以前のまま。
どうやら歩行のときに使っているのは大腿部だけらしい。
(多分、まだ腱反射もないのではないか?)
大腿部が動けば歩けるのか…それはそれですごいなあ。
私は歩けないかも…


コメント(3) 

コメント 3

こまち

無事に退院おめでとうございます。
お元気に過ごされているようで本当によかったですね。

はじめまして、こまちというものです。
私は大学で看護の勉強をしています。
ただ今病院にて臨時実習をしており、
一人の患者さんにつき、看護させていただいています。
この患者さんもIVIGの治療をはじめるそうです。

私はどうしたら最良の看護が提供できるのか、
どのように関わっていけばよいのか悩んでいます。
もしよろしければご意見をお聞かせ願えないでしょうか??
by こまち (2007-10-13 08:09) 

ともりん

>こまちさん
コメントありがとうございます。

あくまでも家族の視点でのコメントになってしまいますが…

もしも、姉と同じような症状の方でしたら、「私たちが思っている以上に、ADLの自立性は低い」という認識を持ってあげて下さい。

そして、そうした認識のもとに少しだけお手伝いをしてあげたらどうかな、と思います。
ちょっとしたお手伝いで、自立性がぐんと高まり、患者さんの精神的負荷も軽くなると思いますよ。

例えば、姉は腕を上にあげることができなかったので自分で洗顔ができなかったのですが、数日後、それを見ていた看護師さんが、おしぼりを毎朝ベッドに持ってきてくれるようになりました。洗面所で水をすくって顔を洗うことはできないけれど、おしぼりならなんとか工夫して自分で顔を拭くことができたので、姉はとても喜んでいました。

あんまり参考にはならなかったかもしれませんが、姉の入院中に私が感じたことを書かせていただきました。

実習中とのことで、毎日が忙しく大変だと想像されます。
寒くなってきたので、風邪など召されませんよう、ご自愛くださいね。
by ともりん (2007-10-13 20:58) 

こまち

お返事ありがとうございます。

おしぼりの洗顔はいいですね!!ぜひ参考にさせていただきます。
明日、早速やってみます。患者さんに喜んでもらえるといいなぁ(^^)

ADLの自立性が低いことに関しては介助をしつつ、かつ社会復帰に向けて本当に少しづつですがアセスメントをしつつ、どんなことができるのか探っていきたいと思っています。

やはり自立性が高まることで、精神的負荷も軽くなるんですね。精神面にも焦点を当てて、患者さんにとって最良の看護になるように頑張ります。

とても勉強になりました。
本当にありがとうございました。
by こまち (2007-10-15 23:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。